山椒の実

日本最古の香辛料、山椒
うなぎ料理や七味唐辛子でおなじみの山椒
独特の清涼感とくせになる山椒

山椒の枝にはとげがあり、4月から5月に黄色い小さな花を咲かせます。この時期は新芽は木の芽和えにしたり、天ぷらにしたりもしてます。

山椒の実ができたら山椒しょうゆにしたり、ちりめん山椒を作ったり、山椒の実の佃煮にしたりします。

今日はちりめん山椒を作りました。

まずは山椒の実はアクもあるので下処理をしてから調理します。

山椒の実の下処理
水と塩少々と山椒の実を入れて沸騰させます。沸騰後、弱火で五分煮る。
ざるに打ち上げて2~3時間水にさらしてざるにうちあげます。
茹で上がってから水にさらす時間の長さで山椒の辛味が変わってきます。
辛味の好きな方は30分程度、苦手な方は一晩水にさらしてもよいです。

 

下処理をした実山椒でとっても簡単ちりめん山椒を作りました。
ちりめん約70~80グラム
実山椒    大さじ3
しょうゆ    大さじ1と二分の一
みりん  大さじ1
砂糖    大さじ約二分の一

 

調味料を合わせて火にかけます
沸いたら火を弱めてちりめんじゃこ入れ炊きます
実山椒を加え煮汁がなくなるまで煮詰めれば完成
とっても簡単です。

ついつい実山椒をたくさん入れてしまいピリピリ佃煮になりました(笑)

 

先日、実山椒を街に販売に行ったときご購入のお客さんに作り方の説明をさせてもらいましたが後日「上手に美味しくできたよ」とおっしゃって、また買いにきてくれたリピーターさんが数人おいでました。とっても嬉しかったです。

 

山椒しょうゆと冷奴


下処理した実山椒を醤油につけこむだけのとっても簡単な山椒しょうゆ
冷奴にとっても合いますよ。お醤油はお刺身につけても美味しいです。

 

子供の頃、お年寄りが言っていたことを思い出しました。
山椒の葉や実をすりつぶして小さな池にいれたら魚のえらが麻痺して酔ったようになり、フラフラして浮いてくるから絶対やっちゃだめですよって言ってたなぁ~

 

山椒には舌などの感覚を麻痺させる作用があるみたいですね。
ちりめん山椒はご飯がすすみますね。

自然の恵み頂きました。

山の栗、海の栗

今日は地元の人しか知らない川の河口へ潮干狩りに行って来ました。

いつも山の中で生活していますが、久しぶりの潮風!海!海は開放感がありますね。

今回はハマグリ採取!川の河口のぬまちにハマグリはいます。

海の栗

ただひとり、もくもくと砂をかきました。頭を空っぽにしてひたすらもくもくと掘っていく。気がつくと何をしているのかと思う事も・・・・・無念無双で砂を掘るわたし。

ところが、クワの先に「コツン」と貝の手ごたえを感じたとき一気に頭がこの世に帰ってきた感じになりました!あのハマグリを見つけたときはテンションもあがり、感動と嬉しさは格別!

海の栗、拾いました~その後再び無念無双で砂をかきました。

カニさん発見!

海の栗

 

ところでなんでハマグリって言うか知ってますか?

漢字で書いたら『浜栗』って書いて、ハマグリの形が栗に似ているし浜辺に生息しているからと教えてもらいました。

更に調べてみるとハマグリは日本書紀にも記述が見られるように古くから食糧とされていたらしいです。

本日の収穫 『海の栗』

海の栗

採ったハマグリはお吸い物でいただきました。あさりとは違った上品なうまみもあり、大きいから食べ応えがありました。

今日も自然の恵み『海の栗』いただきました。

秋には山の栗を拾いに行こう!お猿さんに見つけられる前に拾わなくてはね。

うぬぼれ

ある集まりでうぬぼれについて雑談しました。

あるひとりの年配の方が反省しない人は人間的に成長しないと言った。うぬぼれると何事にも失敗するからうぬぼれないように常に心がけているという人もいた。

ところが、私にはうぬぼれるという言葉は知っているけど、恥ずかしながらこの歳になってもうぬぼれと言う言葉の意味が理解出来なかった。

自分なりにどうしたら理解できるか考えてみた。

ん・・・・・・分かった!私にはうぬぼれるだけの能力、特技もない。うぬぼれるもとになる能力がないのだと言われてハッと気がついた。

過去を振り返ってみてもうぬぼれで失敗することはなかったと思う。運動神経はあまりよくないし、かといって勉強が特別できるわけでもないし、容姿は自分では並と思っているだけ、他人は・・・・・・です。

身近な人は私のことを天然と言っている。うぬぼれで真剣に悩んだことはないし、自然の中で毎日田舎暮らししながらマイペースで充実して楽しいです。

あなたの周りにもいませんか?天然な人たち。

私の場合、

立てばどくだみ 座ればハコベ 歩く姿はイヌタデの花

って感じがする(笑)

 

今どくだみの花が咲いています。

うぬぼれ

 

どくだみの花だけを摘んでホワイトリカー35度に漬け込みました。

年配の人に教えてもらったのですが虫刺されや化粧水になるそうです。欲を張ってどくだみの花をたっぷり瓶に詰め込みました(笑)

うぬぼれ

 

どくだみの葉は干して乾燥させてお茶にします。

うぬぼれ

 

ひとつ分かったこと。うぬぼれは自信ではない。うぬぼれは偽りの自信かな。